OMソーラーの家施工例
私たちは、ほどよく涼しければいいのであって四六時中クーラーを回していたいわけではありません。
日向ぼっこの暖かさが嬉しいのであって、むやみに石油を浪費したいわけではありません。
お風呂や台所のお湯が欲しいのであって、原子力発電が欲しいわけではありません。

大事なことは、温かさや、涼しさや、お風呂や台所のお湯です。一軒の家で消費するエネルギーのうち、暖房・給湯・冷房など、熱に関することが約7割を占めています。暖房なら20℃、給湯なら40〜60℃もあればいいわけで、それなら太陽熱で十分につくりだせる温度です。

OMソーラーは、夏に冬のように低い温度を求めたり、冬に薄着でいられるような温度を得る暖房ではなく、夏は夏らしく、冬は冬らしく過ごしながら、健康的で心地よい暮らしを実現しようという技術です。そしてその最大の特徴は、太陽という無限でクリーンなエネルギーを用いるという点にあります。

機械仕掛けのシステムではなく、
建物全体を活かして、自然を相手に、かしこい働き。



どの家の屋根にも太陽エネルギーは降り注いでいます。広く、あまねく、というのが太陽エネルギーの特徴です。この屋根に受けた太陽エネルギーを、軒先から空気を取り入れて温め、屋根のてっぺんの下に設けられた集熱箱に集めます。屋根にあるガラスは、別に種も仕掛けもありません。単なる強化ガラスです。ガラスを利用しないと集熱温度があまり高くあがらないので、置いているだけです。


集熱空気が一定の温度に達すると、唯一の機械箱であるハンドリングボックス内にあるファンが回りだして、季節にあわせて、冬には床下に送って床暖房に利用したり、夏の昼間は外に排出して屋根からの輻射熱を抑えたり、夜には夜間冷気取り込みに利用したり、また同じ機械箱にあるデュアルコイルに熱い空気を通過させることで給湯に利用したりします。


冬の床下に送られた熱い空気は、土間コンクリートに蓄熱されます。これは、熱がほどよく伝わるコンクリートの性質を利用したものです。蓄熱された熱は、夜になって室温が低下すると共に、ゆっくり放熱してくれて、部屋を暖めてくれます。

このシステムは、太陽熱を利用すると同時に、空気を利用するとい点が大きな特長です。
暖房時に限らず、普段何気なく生活している中でも、室内の空気は汚れています。OMソーラーは、新鮮な外気を取り入れ、換気口や隙間などから自然に排気します。これはまさに「呼吸する家」といえましょう。また、雨や雪の降る日など、太陽エネルギーに期待できない日には、補助暖房が自動的に作動するやり方も整備されています。

冬は床暖房しながら換気も行う

OMソーラーシステムが稼働している間は、常に新鮮な外気を室内に採り込んでいます。暖房しながら、換気もしているのです。

暖かく住むには、建物の気密はかかせません。でも気密を高めると、換気量が少なくなって、部屋の空気が汚れてしまいます。そんな建物の気密性と換気のバランスの面からも、OMソーラーシステムが注目されています。


夏の昼は蒸した屋根や床下空気を排気したり、お湯を採ったり

夏の昼は、カンカンに熱くなった屋根の熱気を建物の外へ排気します。屋根を昇ってきた熱い空気でまずお湯を採り、使い切れなかった熱は外へ逃がします。床下のよどんだ空気も引き上げ(床下換気)、じめじめした空気を排気します。

夏の夜は夜空から涼しさをもらう

夏の夜は、放射冷却現象によって屋根が冷えます。これを利用して、少しでも温度の下がった空気を室内にとりこみます。「冷房」とまではいえないものの、自然を活かした採涼法です。

 


OMソーラーの家施工例
頭寒足熱
足もとがスースーしない。床と天井との温度差が少なく部屋全体が均一に暖かい。
全館暖房
台所も廊下もトイレも脱衣所も家全体が、寒くない。高齢者の方にもやさしい、温熱環境のバリアフリーを実現します。
間接暖房
エアコンやストーブなどの直接暖房とちがって、そばにいる人だけが熱くなることもありません。
低温暖房
家の中に寒い暑いがなく、足もとがほんのり暖かいから約18℃くらいの低い温度設定でも暖かく感じるのです。
換気暖房
新鮮な空気を暖めて採り込むので、換気効果があります。部屋の空気がゆっくり動いているので、よどみません。
終日暖房
一日中ある程度の暖かさを保ちます。例えば冬の朝、台所に立っても床が冷たくありません。
  家づくりを考えるとき、私たちは「間取りの数とその大きさ」から発想を始めがちです。しかし、家の中をいくつもの部屋に区切り、ストーブなどで部屋ごとに、その場所ごとに暖房する温熱環境づくりは、住宅内の温度差を生みます。そしてそれは、結露やカビの問題、身体への負担、結露による住宅の短命化などの要因となってきました。 その点、OMソーラーは、家のすみずみまで温かな床をつくることが可能です。さらに、太陽によって温められた空気を室内に回すことで、大きな空間においても温度差の少ない室内環境をつくることができます。伸びやかで広がりをもつ一体感ある空間や、大きな吹き抜けをもつ空間をつくることが可能です。
  OMソーラーは、エネルギー消費量を抑え、CO2(二酸化炭素)の排出量を削減することができます。OMソーラーのよさは、そのために「ガマン」を強いるのではなく、快適に暮らしながら実現できることです。   年間のエネルギー削減量の目安(延床面積:120m2での場合)

        


 
広々とした吹き抜けの家 / 白浜町・K様の家

「とにかく広い吹き抜けのある家、が理想だったんです。ただ、天井が高い分だけ暖房の効率が悪いから、普通の間取りの家より暖房費がかさむのは覚悟していました。そんなときOMソーラーなら暖房費がおさえられると漏れ聞きまして、西峰さんにお願いしました。

新築後、はじめての冬ですが、日中はもちろん日がおちてからもしばらくの間はどの部屋も暖房なしで平気です。さすがに夜中は寒くなってきますので、起きているときはオイルヒーターをつけていますが、暖房費がほとんどかからないのは大助かりですね。それに夏場に利用できる『お湯採り機能』が今から楽しみです。太陽熱で温められたお湯が使えるので、とても経済的です。あとは、杉のムク材を貼った床も気持ちいいし、塗り壁もシックで心が和らぐって感じですね…。」

床暖房がサイコーですね / 上富田長・S様の家

「とにかく床暖房の家に住みたかったんです。入居は昨年の梅雨頃で、夏と冬どちらも体験したわけですが、とくに冬の床暖房が満点ですね。昨年は暖冬だったせいかも知れませんが、冷え込みの厳しい深夜や早朝以外はストーブもこたつもほとんど使わなかったです

うちは日当たりの良い高台にあるので、OMソーラーの働きを十分発揮できるからかも知れませんね。この夏場は、お湯採り用コイルで温められたお湯を浴室や台所・洗面所で使えたので給湯器(灯油ボイラー式)のお湯はほとんど使わずにすみました。うちはとくに寒がり一家なのか、室温が20度を下回ると、もう寒くてしようがないんですね。だから床暖房のOMソーラーにして大正解!本当によかったと思っています。」


新鮮な空気がめぐる家 / 白浜町・T様の家

「OMOソーラーは以前から興味がありました。普通の家だと夏冬の冷暖房時に部屋を閉めきった生活になるわけですが、その閉塞感がどうにかならないかと思っていたんです。そんなとき、OMソーラーと出会い、家の中を空気が流れて家全体に寒暖の差を感じさせないようにできているのに感心させられたんです。

新居は今春完成ですから、真冬はこれから経験することになります。この夏は暑くて、残暑も長かったのですが『夏モード』により予想以上に涼しく過ごすことができました。特に子供らは、床面の空気吹き出し口のそばに寝転がって「涼しい」と言って喜んでましたね。あと、OMとは直接関係ないのですが、床や壁などに自然素材を使ったことが良かったです。杉板を床に、パイン材を壁に貼ったため、とても暖か味が感じられて快適です。」

床暖房の家に住みたかったんです / 新宮市・I様の家
「新築するなら床暖房の家にしたいと思っていたんです。雑誌やカタログでいろんな製品をみていたとき、たまたま新聞広告でOMソーラーを見つけたんです。熱源に太陽熱を活かすということで、コレだ!という感じで迷わず即決。子供にアトピーの症状が出始めた時期だったので、できる限り自然素材を取り入れたかったのも決め手になりましたね。それで床面に地元熊野産の杉材を貼っていただいたんですが、これがとても気持ちよくて、家族みんな年中裸足ののままです。
主人は暇なとき、吹き出し口のまわりでゴロゴロしてるんですが、ホントに気持ちよさそうにしていますね。ただ少し気になる点といえば、床下から暖かい空気が出てくるためか、部屋が乾燥しすぎるようなので、加湿器を使った方がいいみたいです。夏場は西日が残る夕方にエアコンをいれるくらいですね。快適な住み心地にとても満足しています。


OMソーラーの家施工例

当社は「OMソーラー協会 会員工務店」です。
詳しくは、当社「きのへそ工房」でご案内しております。
(館内でOMソーラーがご体感いただけるほか、体験宿泊、
木工教室、自然素材をいかしたオブジェや製品の展示も
行っています)
どうぞお気軽にお越しください。

OMソーラー協会公式サイト
OMソーラー協会
http://omsolar.jp/


     きのへそ工房  和歌山県西牟婁郡白浜町1296-1
        お客様専用フリーダイヤル 0120-423-022



 


  Copyright(C) 2003-2005 NISHIMINE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
 
ユノハウス
株式会社西峰工務店
 
きのへそWebHOME
コンセプト
上質な自然素材の家「ヒナタ」
きのへそスタッフ紹介
モデルハウス紹介
OMソーラーの家
施工例
施工状況レポート
完成物件
マイホームができるまで
地盤調査・保証
リフォーム
見学会・イベント情報
メディア掲載
友の会
お問い合せ・資料ご請求
会社概要
ご案内地図
ISO
関連サイトリンク集
プライバシー・ポリシー
リクルート情報